ほっと美んと|札幌市中央区 肩こりさんのためのエステ

店舗案内・プロフィール | 札幌のほっとミントご案内。ほっとミントは、東京でマスターした、美容の悩みを肩こりから改善する「オールハンドオイル特殊技術」が体験できる35歳からのエステです。


テーマ:

高川元美プロフィール

こんにちは、初めまして。
ほっとミントの高川元美と申します。_DSC3710ホームページプロフィール

当サロンのことや、私のことを、
少しでもを知っていただくために、自己紹介します。

 

生い立ち ~学生時代~

昭和4●年1月1日猛吹雪の日

予定日から10日も過ぎて、
しかも年末年始の忙しい中、砂川市立病院で生まれました。

私の「元美・もとみ」という名前は、
元日に生まれたので・・・という理由だそうです(^_^;)

 

今は、美容の仕事をさせて頂いていますが、
実は、生まれたときから、父の縮小コピーのように、まるで男の子のような子供でした。

性格も男の子のようで、高校を卒業するまで女の子らしいこととは縁遠く・・・
ファッションにも、あまり関心がありませんでした。

6年間バレー部で、髪はいつもショートカット!

鍛えられた体はガッチリとしていて、たまに男の子に間違えられたりするような学生時代でした。

落ち着いていたのか?
老けていたのかわかりませんが、
19歳のときに「25歳?」と言われたりと、よく年齢より上に見られていました。

 

不規則な社会人時代

就職先の職場では、
勤務時間が不規則な上に、かなりのハードスケジュールだったため、

体の不調は進み、ひどい便秘になり・・・
顔はいつも乾燥してボロボロ、大きな吹き出物もでるようになりました。

立っていると、太ももからむくんでいくのがわかります。

また、ストレスのせいなのか、飲酒の量が増えビールを毎日飲むようになりました。

 

一度は痩せたものの、
少しずつ体重は増えていき、そのときのサイズはLLサイズ!または13号サイズを着ていました(>_<)

とは言うものの、
もともと美意識が高いわけではなかったので、

「女は30歳過ぎたらしょうがない!」
「無理しないで大きめの服を着れば大丈夫!」

と思っていました。

今思えば、それは年齢のせいではなく、生活習慣の反映そのものですね。

 

エステとの出会い

あまり美意識の無い私でしたが、
心のどこか片隅に「キレイになりたい!」という気持ちがあったのでしょう。。。

 

「エステサロンで働けば、私もキレイになれるかしら・・・」

 

それに・・・

 

「自分もキレイになって、お客様のキレイになったら喜んでくれる!」
「あぁ、なんて素敵な仕事なんだろ」

 

と思いつつも・・・

 

「33歳でエステ未経験の私を採用してくれる確率は、限りなくゼロに近いだろうなぁ」

 

と思いながらも、チャレンジしてみました!

履歴書の志望動機の欄には、
枠からはみ出すほど細かな字でいっぱい書いて、あふれんばかりの思いを書き込みました。

そして、最終面接では、
東京から来ていた社長に面接していただき、よく分からないまま合格しました(^^)

あとで聞いた話ですが、
私を含めて10名以上の応募があったそうですが、そのうち採用されたのは3名。

 

「30過ぎの私がなぜ採用されたのだろう?」

 

その理由を社長に聞いてみたところ・・・

 

「こんな生活に疲れきったような人がキレイになったら、面白いだろうなぁ~と思ったからね。アハハハ~」

 

と、おっしゃっていましたが・・・(^_^;)

採用の理由は、どうあれ、
頑張ってキレイになって、お客様もキレイになれるように努力しよう!と決心しました。

 

キレイになっていく私

一緒に働くエステの先輩たちは、皆さん20代で若く美しくキラキラしていました。

私は、こんなに素敵な人たちと働くことができて本当に嬉しかったです!

私が働いたエステは、

「美療エステ」と言って「真の美は真の健康の上に成り立つ」というテーマで、

美容と治療という両面からのアプローチしていくことで、体の中から美しくするものでした。

体の中に溜まった老廃物は、
ボディラインをくずし、代謝を下げ、太りやすくし、冷え性、肩こり、
生理痛など女性特有の不調をきたします。

 

その老廃物を排出するために、
高い効果を持つ技術力と遠赤外線温熱療法や高濃度の酸素を使ったり、
オイル湿布療法など、ありとあらゆる方法で老廃物を排出しボディラインを美しく引き出し、
体の不調を取り除いていきました。

その技術力は、色々なエステを体験されたお客様ほど、満足して頂けるものです。

 

料金的には、北海道で他に類をみないほど高額でしたので、
誰でも簡単に始めることはできませんでしたが、経済力のある方は何年も通ってくるエステでした。

 

練習は、お互いモデルとなり施術をしあうので、新人の頃は毎日のように施術を受けていました。

おかげ様で、当時13号サイズの服を着ていた私も、
あっという間に9号サイズになり、見事に痩せました(^^)

他の先輩の皆さんに「なんか若くなったね!」とか「きれいになったね!」と、人生で初めて言われるようになりました。

 

当時は便秘、
冷え性、むくみ、生理痛、肩こり、腰の痛み、膝の痛み、不眠など・・・
33歳にして、かなり体の不調を抱えていましたが、便秘も改善され、生理痛も軽くなり、肩こりや他の症状もどんどんよくなり、

「エステってスゴイ!!」と身をもって知りました。

そのころから、年齢より少し若く見られるようになってきました。

体の不調が無くなると気力も体力も充実し、年齢を重ねるごとにどんどん調子がよくなりました。

仕事の方も、
「もっと上手くなりたい! 早くお客様に施術したい!」という思いで練習に励みました。

 

プロのエステティシャンになるための投資

私の所属していたサロンのお客様は、
みなさま何年も通っていらっしゃる常連様ばかりです。

もちろん、ベテランの先輩たちが施術しているお客様です。

 

そんな高級サロンで、新人の私が施術させていただく場合でも、
お客様も先輩もすごく優しい方々で「よろしくね!」と言って受け入れてくださりました。

そして月日がたつと、お客様から「上手くなったね!」と褒めてくださり、
先輩たちは、もちろんですが、何より「お客様に育てていただいた」と、とても感謝しています。

このように、常連のお客様の施術に入らせていただくので練習にも熱が入りました。

 

また、新しく担当のお客様が出来ると、
痩身で通って来られましたので、結果を出すためにも練習、練習の毎日です。

 

しかし、私の働いていたエステサロンで使うオイルの値段は・・・

「200ml入りで、一本で二万円!」

という、かなり高級な品物で、
そのオイルを使って練習するために、美容材の負担がかなり多く、
先輩たちから「練習もいいけど買いすぎだよ!」と心配して注意されるほどでした。

 

しかし、これも自分自身への投資です。

技術のバリエーションもたくさんありましたので、
一つ覚えれば次々と技術力を高めるために練習し、新技術も導入されれば、、それも練習する日々が続きました。

私は、今まで仕事してきた中で、何よりも情熱を持ってやってきたので、
今度は「自分でお店を持ってやっていこう!」と決意しました。

 

カラダの変化を知る

健康状態は絶好調!

40歳を超えてランニングも始め、
ますます元気にパワフルになり、気力も充実し仕事も楽しい毎日です。

 

しかし・・・
自分は年齢を忘れていたけれど、これから更年期を迎えていくと思うと不安になり、少し怖い気持ちになりました。

その後雑誌や本で自分より年上の女性の記事を注目して読むようになりました。

 

50代の真矢みきさん
60代の伊東蘭さん
70代の岩下志摩さん

 

この方たちも、私たちと同じサイクルで体が変化しています。

自分の体と向き合い、精神的にも成熟し輝いている女性のお手本となる方たちを見ていると、
アンチエイジングというより、益々輝きを増しているパワーを感じます。

私はエステに出会う前は、自分を磨きもしないであきらめていました。

また、自分のこともあまり好きではありませんでした。

 

でも、エステに出会い、自分の外側を磨くことで内面も磨くようになり、
美容だけでなく、健康な身体作りも精神的な豊かさも取り入れ、
自分のことがどんどん好きになって、どんどん人生が楽しくなってきました。

 

「人生って最高!」

 

若い頃は、持って生まれた素材にはかないませんが・・・
30代からは、素材で勝負しなくてもよくなります。

「もう、歳だから仕方ない!」という合言葉を無くすと、どんどんキレイになっていきます。

やっぱり、
輝き続ける女性は、自分とよく向き合っていますね。

美しくなるためには、高価な美容液を塗るだけが美容ではありません。

 

年齢に合わせた体の仕組みを知り、
不調を取り除き、健康の土台があって、初めて本来の美しさに行き着くことができるのです。

今の時代は、女性が活躍する社会ですが、
ストレスにもさらされ、オーバーワークをする方がとても多くみられます。

 

今すぐに、どうにかしたい美容の悩みから、
自分の体と向き合った美容と健康のお手伝いはもちろん!

ひとときの安らぎの場になれたらとても嬉しいです。

ほっと美んと

 

肩こりさんのためのエステ|札幌市中央区

Copyright © Hot Mint All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP